捻挫と診断 医療過誤

骨折だったのに捻挫と診断されて

私の友人が医療事故に遭い、弁護士に相談することを考えているみたいです。友人は、段差に脚をとられて転び、足首を骨折してしまいました。友人曰く、完全に自分の不注意だったとのことです。ただ、あまり感じたことのない痛みとのことで、その日のうちに病院に行きました。診断結果は、捻挫でした。決して軽くはない捻挫とのことですが、そのときのニュアンスからすると、決して重度ではないとのことでした。


診察してもらったら、骨折していました

ですが、日に日に痛みは増していったのです。おかしいと思ってまた診察してもらったら、骨折していました。しかも、適切な治療を受けられなかったため、酷くなっていたのです。どうやら元々骨折していたようなのですが、それを医師が見つけられなかったようなのです。そんなことあるのかと思ってしまいましたが、あったのです。その友人はどうなったのかというと、未だに脚が不自由です。時間をかけてリハビリをすればちゃんと治るらしいのですが、友人は不安を抱えています。当たり前のことでしょう。確かに以前よりは歩けるようになっていますが、それでもまだ歩きにくそうです。本人としては、痛くて歩けないというよりも、違和感があって歩きにくいみたいです。友人は動くことが好きなので、本当に今辛そうです。だからこそ今、弁護士に相談することを考えているのです。

DATE:2016/12/15

コラム

記事一覧