インプラント手術による味覚障害

インプラント手術で叔父の味覚が

私の叔父がインプラント手術で、味覚に麻痺が残ってしまいました。どうやら神経を傷つけてしまったみたいです。しかも、治るかどうか分からないということで、弁護士に相談することも考えています。

叔父は食べることが大好きで、今凄く落ち込んでいます。食べたいものを食べてもしっかり味わえないというのは本当に辛そうで、痩せてしまったようにも見えます。当初より良くなっているようなのですが、完治するかどうかも分からないというのは周りも辛いものです。


訴訟するか迷う

ですが、弁護士に相談するということは、労力もお金もかかってしまいます。叔父は相談する気ではいるのですが、もし治ったら相談した意味が無くなるのではと思い、中々行動に移せないみたいです。行動に移せないのは単純に叔父が忙しいというのもありますし、麻痺が残ったときに向こうから謝罪をされたというのもあるみたいです。

ただ、その際に、訴えないで欲しいとい旨のことを言われたことも引っかかっているみたいです。もしこのまま治れば良いのですが、治らなかったら訴えたほうが良いのでしょうか。この手術で叔父は大層傷ついていますし、多少なりとも賠償はしてほしいと思っています。ただ、もしそうならなかったとき、尚更叔父は傷ついてしまうでしょう。それが怖いのです。1番いい解決方法は、一体何なのでしょうか。

DATE:2016/10/06

コラム

記事一覧